引出物宅配サービスとは?

桃子
この間、お友だちの結婚式に参加したら席に引出物がなくて驚きました。結婚式後に自宅に送られてきました。
編集長 クラ
最近の結婚式の引出物は、引出物宅配サービスが人気のようです。ゲストが結婚式でもらって嬉しい引出物を交えながら説明します。

引出物宅配サービスとは

引出物宅配サービスとは、引出物と結婚式当日に渡さず、後日参列者に送付するサービスのことです。

荷物が多くなる結婚式の帰り道や、2次会に参加する人にとっては荷物が邪魔になることもあります。引出物宅配サービスはこれらのデメリットを改善してくれる便利なサービスです。

引出物宅配サービス業者

  • Piary(ピアリー)
  • GIFTVAVI(ギフトナビ)
  • RINGBELL(リングベル)
  • 引出物しょっぷ

各社、様々なサービスに趣向を凝らしているので価格やサービスで選ぶのもありですし、デザインや商品数で選ぶのも楽しいでしょう。

引出物宅配サービスの良さを理解して利用しよう

引出物宅配サービスを利用する際の新郎新婦側の立場、ゲスト側の立場、引出物宅配サービス自体のメリット・デメリットについて調べてみました。

とても便利なサービスですが良い点、悪い点を理解して、自分達の結婚式に合っているかを考えて利用しましょう。

新郎新婦にとってのメリット

  • 結婚費用が節約できる
  • 式場への持込料不要
  • 式場での引出物選び不要
  • ゲストへ贈り分けができる
  • 全国送料無料(会社によっては、金額、地域制限あり)
  • 引出物直送メッセージ無料
  • ラッピング、のし、手提げ袋無料
  • 当日の持ち帰り用袋サービス
  • 挙式日2週間前までキャンセル可能
  • 商品保証サービスあり

時短になり、費用も節約。贈り分けも簡単

結婚式場で引出物を注文すると意外と高くつきます。また引出物、引菓子などを入れる大きな袋にもお金がかかっています。これらを使用しないことで結婚費用の節約につながります。

引出物や引菓子を選ぶ時間というのも結婚準備期間に含まれ、結婚式場で選ぶと式場に足を運ばなければならないため時間を要します。それが自宅にいるときや通勤時間にスマホから簡単に選ぶことができ、注文までできてしまいます。時短にも繋がりますので忙しいカップルにも人気のようです。

新郎新婦にとってのデメリット

  • プランナーさんと気まずくなる
  • 結婚式場からのサービスが悪くなる可能性あり
  • 希望の結婚式式場で挙式NG
  • ゲストから不信感を抱かれる
  • 賞味期限が短期間のものは選択不可
  • 珍しい苗字の方は印字が不可能の場合あり
  • ゲストの住所、電話番号確認必須
  • セット以外商品選択不可能

結婚式によってはNGあり

新郎新婦にとってのデメリットは、希望していた結婚式場が引出物宅配サービスをNGとしていたら会場を変える必要がでてきてしまいます。またOKの結婚式の会場でも引出物を式場で注文しないことで関係性が多少気まずくなるかもしれませんがその辺りは気にせず普段通りコミュニケーションを取っていれば問題ないでしょう。

ゲストの電話番号まで確認する必要あり

また、ゲストの電話番号まで確認する必要がある点もデメリットにあげられます。住所は招待状を送付する際に確認することですが、電話番号までは聞きません。しかし、招待状の出欠確認のカードに電話番号の欄を追記するだけで対応可能です。

また、ゲストの方の中には披露宴の際に席について引出物がないと不審に感じることもいらっしゃるかもしれませんが、受付や司会者、席へ引出物が宅配される旨を伝えてもらえば問題ありません。

約9割が行う贈り分け!結婚式の引出物の上手な選び方

2017.09.01

ゲストにとってのメリット

  • 手ぶらで帰宅できる
  • 送料負担しなくていい

ゲストにとってはメリットが多い引出物宅配サービス

ゲストにとって引出物宅配サービスがデメリットと感じる方は少ないのではないでしょうか。むしろ、遠方の方やご年配の方が出席されれば引出物は持ち帰らず、自分で結婚式会場に送料を払って自宅に送ってもらうというのが一般的でしたので、このサービスはゲストにとって喜ばれる結婚式の引出物ではないでしょうか。

ゲストにとってのデメリット

  • 引出物がないと戸惑う
  • プチギフトや席次表を入れる袋がない
  • 1人暮らしの方は宅配が受け取れないケースあり

プチギフトや席次表を入れる袋については、A4サイズの袋を用意すると親切かもしれません。引出物宅配サービスで注文すると無料で当日の持ち帰り袋をサービスしてくれる会社もあります。

ABOUTこの記事をかいた人

編集長 クラ

30代既婚のクラです。趣味は海で散歩をすることと恋愛や不倫ドラマが大好きです。ブライダルフェアは10ヶ所以上行き、思い出に残る結婚式になりましたが、反省点もありました。この経験を生かして、これから結婚式をする人にとって有意義な情報を提供できるようなサイトを作っています。