ブライズメイドの男性版はアッシャー!役割とコーディネートを紹介

桃子
最近、結婚式に行くと新郎新婦の友だちがお揃いの服を着て寄り添っているのですが、あれは何ですか?
編集長 クラ
欧米の結婚式では一般的なブライズメイドです。新婦側のブライズメイドは前から日本でも流行っていたけど、最近男性版ブライズメイド(アッシャー)も人気が出てきましたね。

男性版ブライズメイドとは?

新婦の女友だちがサポートするブライズメイドは日本でも比較的一般的になってきましたが、
新郎をサポートする男性版のブライズメイドというのがあるのをご存知ですか?

男性版ブライズメイドのことをアッシャー(グルームズマン)と呼びます。

ブライズメイドもアッシャー(グルームズマン)も欧米の結婚式には必ずいます。

洋画で結婚式のシーンが出てくると大体女性版ブライズメイド、男性版ブライズメイドが登場するので注目してみてください。

男性版ブライズメイド アッシャーの役割とは?

アッシャー(グルームズマン)の主な役割は、新郎のサポートです。

日本での結婚式は、結婚式をする会場のスタッフ(介添人やブライダルコーディネーター)が新郎新婦のサポートをするのが一般的です。

しかし、欧米の結婚式では、そのような形態はなくブライズメイドとアッシャーが結婚式のお世話係としての役割を果たします。

男性版ブライズメイドの仕事

  • 挙式で新郎新婦の前に入場する
  • 新郎の身支度を整えるのを手伝う
  • 披露宴の演出
  • 結婚式の二次会の企画、受付を行う

基本的には女性版ブライズメイドの仕事と一緒です。

アッシャー(グルームズマン)ならではの仕事としては、欧米では挙式の入場シーンでバージンロードに敷く布を広げるという仕事があります。

日本の会場では、難しいこともあるので確認しておきましょう。

また、アッシャー(グルームズマン)の仕事で1番忙しいのは、結婚式の前日である独身最後の日を楽しく過ごす「バチェラーパーティ」ではないでしょうか。

日本でも最近バチェラーパーティが密かに流行り始めています。

男性版ブライズメイドの流れ

  1. アッシャーがバージンロード(別名アイル(aisle=通路))に敷く布を広げる
  2. 司式者、花婿、アッシャーが位置につき(祭壇脇あたり)、挙式が開始する
  3. 最初にブライズメイドが一定のスペースを空けて一人ずつ入場する
    メイド・オブ・オナーはブライズメイドの最後に入場する。
    そして全員男性版ブライズメイドと反対側の祭壇脇に立つ。
    フラワーガール(女の子)やリングボーイ(別名リングベアラー)(男の子)がいる場合は、そのあとに入場する。
  4. 新婦が父親にエスコートされて入場する。
    バージンロードの前から二列目の長椅子あたりで父親は新郎と入れ替り、新婦と新郎は祭壇前まで進む
    挙式の進行は、それぞれの式場の式次第に従って進みますが一般的には、聖書朗読、説教、指輪の交換、結婚証明書署名、結婚宣言、退場です。
  5. 花婿、花嫁退場の後はブライズメイドとアッシャーがカップルになって一緒に退場します。

男性版ブライズメイドのコーディネート一覧

男性版ブライズメイドは、全員同じタキシードを着てコーディネートをするというもいいですが、
日本で見られる男性版ブライズメイドは以下のような方が多いです。

  • スーツをお揃いにする
  • ジャケットだけお揃いにする
  • ジャケットの色をそろえて、シャツやタイ、ポケットチーフをお揃いにする
  • お揃いののブートニアをつける
  • お揃いの靴を履く

日本版ブライズメイド(アッシャーコーディネート)

 

View this post on Instagram

 

. アッシャーとブライズメイド♩ . . #tiarawedding1995 #cutiepie倶楽部 #wedding #amboel #like4likes #okayama #photography #結婚式 #前撮り #ウェディングドレス #前撮り写真 #ガーデンウェディング #岡山花嫁 #プレ花嫁 #岡山結婚式場 #岡山結婚式 #洋館 #ロケーションフォト #和装 #ウェディングにはストーリーがある #ストーリーウェディング #会場装花 #会場コーディネート #バルーンリリース #ウェディングドレス #amboel #岡山 #日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい #結婚式 #アムボエル #結婚式場 #アッシャー #ブライズメイド

amboel_ascさん(@amboel_asc)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

みんなありがとう😘 #アッシャー #ブライズメイド #ys0504

Yuta Toboshiさん(@tobo_17)がシェアした投稿 –

海外版ブライズメイド(アッシャーコーディネート)

 

View this post on Instagram

 

#gamze&alidüğün #groom #groomsman #damat ve #sağdıçlar

Ali Volkan Özgüvenさん(@avozguven)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

Bride & Groom Crew! #LoveDUNNright #MADWedding2018 #bridesmaids #groomsmen #stellaBride #lulus

Ale Dunnさん(@aleecar25)がシェアした投稿 –

こうして日本版ブライズメイド(アッシャー)と海外版ブライズメイド(アッシャー)のコーディネートを比較してみて分かったことは、日本版の方がかわいい感じのコーディネートをしている人が多いということです。

これから男性版ブライズメイド(アッシャー)をされる方は、コーディネート真似されてみてください。

日本におけるブライズメイドとは?

欧米でのブライズメイドは色々と役割がありますが、日本のブライズメイドは新郎新婦の結婚式に華を添えるという意味が1番考えられます。

親しい友人や親族と結婚式を楽しみ、インスタ映えを意識したブライズメイドの衣装、コーディネートを求められています。

大人気ブライズメイドでトラブルが起きる前にしておくこと

2018.07.10

ABOUTこの記事をかいた人

編集長 クラ

30代既婚のクラです。趣味は海で散歩をすることと恋愛や不倫ドラマが大好きです。ブライダルフェアは10ヶ所以上行き、思い出に残る結婚式になりましたが、反省点もありました。この経験を生かして、これから結婚式をする人にとって有意義な情報を提供できるようなサイトを作っています。