授かり婚のブライダルフェアで確認すべきポイント!ドレス、シューズ、式場、安定期、日程など

編集長 クラ
授かり婚の結婚式を考えているなら確認しておきたいポイントをご紹介します。

ブライダルフェアでマタニティドレスの確認は必須

  • 着れるドレスはあるか
  • 選べるデザインはどれだけあるか

お腹が大きくなるとこうしたドレスへの不安があると思います。これらの問題で後悔したという経験者の口コミもありますので、ブライダルフェアで必ず事前チェックをしておきましょう。

お腹が目立たないマタニティドレスの種類をチェック

授かり婚が一般的になってきてマタニティドレスの種類も以前より豊富になりました。ポピュラーなAラインやプリンセスラインなどのドレスが用意されているところもあり、お腹が大きくなっても目立たないように見えるので授かり婚の結婚式では特に人気です。

あえてお腹を目立たせるマタニティドレスも人気

最近は、あえてお腹が目立つようなドレスも人気です。どんなドレスにするかイメージを掴むためにも、ブライダルフェアで必ずマタニティドレスを確認しておきましょう。

見落としがちなブライダルシューズ

ドレスを着た時にスラッと綺麗に見えるようにヒールを履きたい!という人は多いですが、授かり婚で結婚式を挙げる場合は、お腹の赤ちゃんと体調を優先してヒールなしの靴を選ぶ人が多いです。

ブライダルシューズの使い分けもできる

「でも写真も撮るし、ヒールは履きたい…」そんな人は、挙式と披露宴パーティーでブライダルシューズを使い分けしてみてはいかがでしょうか?立っている時間が長い挙式では平たい靴、着席している時間が長い披露宴パーティーではヒール靴にすれば、体調やお腹の赤ちゃんに負担をかけずヒールを履けます。ブライダルシューズもブライダルフェアでドレスと一緒にチェックしましょう。

式場の空き状況をチェック!授かり婚の結婚式は5~7ヶ月の安定期に

妊娠中は、常に身体や体調の変化が心配です。妊娠初期に結婚式を挙げるのは、つわりを考えるとおすすめではありません。しかし妊娠後期もお腹のふくらみが安定期よりさらに大きくなり、むくみが出たりトイレが近くなったりと結婚式で不便に感じることが増えるので、こちらもおすすめはできません。

先輩のマタニティウエディング経験者からは、安定期の結婚式がおすすめという口コミが多いです。5~7ヶ月の安定期に結婚式の日取りを合わせるために、ブライダルフェアで安定期の空き状況を必ず先に確認しておきましょう。

授かり婚は結婚満足度・幸福度が2倍に?

授かり婚の割合はなんと全体の4割

「できちゃった結婚」や「でき婚」というワードで話題になった「授かり婚」ですが、ブライダル総研が結婚式経験者、参加者に対して結婚総合意識調査をしたところ、妊娠中に結婚式を挙げた人は全体の4割にも上ります。

この調査から授かり婚は、今の時代に合った一つの形として定着してきているということがわかります。授かり婚で結婚式を挙げると、結婚の喜びだけでなく家族が増える喜びも加わり、幸福感2倍の結婚式を挙げられるので満足度も高いそうです。

もし妊娠したことで結婚式を諦めている人がいるなら、お腹の中の赤ちゃんと一緒に結婚式をあげる人もたくさんいるということを知れば結婚式に前向きになれるかもしれません。

結婚生活が円満なのは授かり婚で結婚式をあげたから!という声も

授かり婚で結婚式を挙げた経験者の口コミ

妊娠中は、身体が疲れやすいし何度もブライダルフェアに行って結婚式について調べるのは大変。妊娠中を避けて結婚式を挙げる人も多いですが、先輩マタニティウエディング経験者の中には以下のような口コミがありました。

  • ツライ時期に協力できたから家族になれた
  • 妊娠中に結婚式をしたからこそ産後、育児が頑張れた

授かり婚の結婚式を経験すると夫が協力的になる!?

結婚式をするにはブライダルフェアも含め、何ヶ月も時間がかかります。その準備を新婦側だけが張り切って進めて新郎と衝突してしまった、という話も耳にします。

でも授かり婚で妊娠中に結婚式を挙げると、新婦は体調や身体の変化に気を遣わなければならないので、新郎の助けが必要不可欠になります。新郎側も体調を労わって協力的になる傾向があり、ケンカやすれ違いが少なくなるそう。二人で助け合って挙げられた結婚式では「結婚してよかった」と新郎・新婦がお互いに再確認できるので、満足度も高くなっています。

家族のスタートをきる第一歩に、まずはブライダルフェアに参加してみてはいかがでしょうか。

子連れでブライダルフェア参加はOK!パパママキッズ婚限定のブライダルフェアが登場

2018.02.09