ブライダルフェアの平均参加回数は2~3件!数件のフェアに参加して比較しよう

桃子
皆はブライダルフェアに何件くらい参加しているんでしょうか。
編集長 クラ
平均2~3件と言われますが、何件も参加することにはメリットもデメリットもあるので説明します。

ブライダルフェアの参加回数は平均2~3件

ブライダルフェアの平均参加回数は2~3件。

心に決めている結婚式場があるカップルでも比較するために他の式場のブライダルフェアにも参加しています。

また、希望会場の見積りを安くしてもらう作戦のひとつに、他のブライダルフェアの見積もりを比較対象にするという方法もあります。

ブライダルフェアに数件参加するメリット

  • 結婚式全体の流れを具体的に把握できる
  • 費用や会場の比較ができる
  • 見積もりをもらうことで金額の交渉ができる

件数を増やすと自分たちがイメージする結婚式ができるか判断能力が高まり、結婚式のイメージが具体的になります。参加特典として、商品券やテーマパークのペアチケットがもらえたり、当日成約したカップルには、写真撮影のサービスや会場費割引などもあります。(会場による)

デメリット

  • 個人情報の提供
  • 営業・勧誘
  • ブライダルフェア参加費用が上乗せされた請求書
  • 何件も回ることによる飽き、疲労感

ブライダルフェアに行くとアンケートの提出を求められ、必ず個人情報を書くことになります。会場側としては、ブライダルフェア開催して契約をしてもらうというのが意図ですから営業や勧誘は避けられません。何件もブライダルフェアに行けばブライダルフェアの流れも詳しくなるので疲れや飽きを感じる方もいます。

平日が効率的。土日は午前午後で1日2件

ブライダルフェアは、平日と土日に開催されています。土日は、結婚式場の忙しいシーズン以外に設定されています。実際に挙式や披露宴が行われている日でも時間帯をずらして見学が可能な式場もあります。

平日のブライダルフェアは比較的空いている

お休みが取れるなら平日に足を運ぶのがおすすめです。他のカップルの目を気にせずにプランナーとゆっくり話ができます。何件も式場をチェックしたい場合は、平日の方が効率よく回ることができます。

土日は、午前と午後の1回ずつで1日2回がベスト

プランにもよりますがブライダルフェアの所要時間は、平均2~3時間です。1日を午前と午後の2回に分けて会場を2件回ることは可能です。最近は、遅くまでブライダルフェアを開催している会場も多いので、夜の回に参加すれば1日3件回ることも可能です。

どうしても土日にしか回ることができず、それでも回りたい会場が何件もある場合には件数を稼ぐために、土日で午前、午後、夜で3回の計6回を一気に回ってしまう方法もあります。

あまりハードなスケジュールにしてしまうと、会場の正しい判断ができなくなることもあるのでご注意してください。

土日は本物の挙式を見られる可能性があります

土日の式場は混んでいますが運が良ければ本当の挙式&披露宴の垣間見ることができます。結婚式当日のイメージも湧くのでおすすめです。

気になる会場のブライダルフェアは1番最初に行くのがおすすめ

最初に、1番目に候補のブライダルフェアに参加します。

次に2、3番目の候補の会場を見に行きましょう。ある程度、結婚式の流れも理解でき、会場を見るポイントも理解できてきたと思います。

ここで再度最初の会場を見学すると新たな発見があります。1つの会場に1度しか参加できませんという決まりはありませんが、何件もチェックすることで見落としていたポイントに気がつけたり、プランナーと仲良くなれます。

ABOUTこの記事をかいた人

編集長 クラ

30代既婚のクラです。趣味は海で散歩をすることと恋愛や不倫ドラマが大好きです。ブライダルフェアは10ヶ所以上行き、思い出に残る結婚式になりましたが、反省点もありました。この経験を生かして、これから結婚式をする人にとって有意義な情報を提供できるようなサイトを作っています。